「インプラントについてのQ&A」カテゴリーアーカイブ

【質問】インプラントの治療後に気をつけることはありますか?

こちらのQ&Aでは、ただなわデンタルクリニック下北沢・ただなわデンタルクリニック祐天寺のスタッフが皆様の歯に関するQ&Aをお答えしていきます。

インプラントについて

インプラントの治療では、個人差にもよりますが、安静期間も含めると1年程の期間が必要となる長期スパンで行う治療となります。

インプラントの治療に関する記事を以前、当HP内のこちらの記事でまとめましたので、詳しい治療内容について知りたい方は、是非参考にしてください。

そんなインプラントについて、今回は実際に治療を行なった後についての話をしたいと思います。

インプラントの治療後の注意点

まず、外科処置によりインプラント体を埋め込んだ後、埋め込んだインプラント部が腫れます。

腫れるという現象は、外科処置を行なった後なので自然な反応であり、また通常次第に腫れは引きますので心配は必要ありません。

しかし、いつまで経っても腫れが治らなかったり、一部が紫色に変色していたりした場合、治療を受けた歯科医院に連絡をしましょう。

次に、毎日ご自分の歯をきちんと磨いてむし歯予防するのと同じように、インプラント治療後は、周囲を清潔に保つようにしましょう。

インプラントを長持ちさせるためには、これまで以上に正しいお手入れを持続させる必要があります。

なぜかと言いますと、外科処置によりインプラント体を埋め込んだ事により、インプラント体と骨との結合が、通常の歯と骨との結合よりも弱い為、口腔内で菌が発生すると、インプラントの場合感染し易くなると言ったデメリットがあります。

そうであるので、口の中を清潔にしないと、顎の骨に炎症が起こってしまい、骨がやせてしまうとインプラントを抜かなくてはならなくなります。

それを防ぐ為に、ご自身で行う毎日の歯磨きをこれまで以上に徹底して行うだけでなく、インプラント治療を行なった歯科医院で定期的な経過観察も行う必要があります。

また、インプラントでは、入れ歯のように食べ物を噛む際にガタついたりしません。

なぜなら、入れ歯は粘膜によって支えられていますが、インプラントは顎の骨によって支えられているので、安定面によって勝るからです。

インプラントは見た目が美しいだけでなく、自分の歯の様にしっかりと噛むことが出来ます。

【質問】インプラント治療はどんな人でも大丈夫?

こちらのQ&Aでは、ただなわデンタルクリニック下北沢・ただなわデンタルクリニック祐天寺のスタッフが皆様の歯に関するQ&Aをお答えしていきます。

インプラント治療が出来ない場合について

今回の記事では、インプラント治療についての解説を行いたいと思います。

インプラント治療は、外科処置を伴う治療であるので、実は治療の対象にはある程度の制限が存在します。

まず、インプラント治療について説明したいと思います。

この治療法では、まず、顎の骨にインプラント体を埋め込む外科処置を行います。

このインプラント体を埋め込む手術が終え、3ヶ月から6ヶ月ほどの治癒期間を経て、正常であると確認が取れ次第、埋め込んだインプラントに人口歯を取り付ける2回目の手術を行います。

このことから、インプラント治療は全ての過程を含めて1年以上の時間を要する場合もある長期の治療となります。

ですので、2回も手術が必要な為ある程度の制限があり、事前に検査を行いますが、糖尿病などの疾患や骨量や骨質によっては、治療が出来ない場合があります。

下記にていくつかのパターンについてお答えいたします。

虫歯や歯周病の方

虫歯や歯周病などの口内疾患をお持ちの方は、インプラント治療をすることが出来ません。

まずは、口内疾患の治療をして口内環境と整えたり正しい歯磨きを身に付けていただきます。

その後インプラント治療に移りましょう。

依存症やアレルギーや特殊なお薬を服用の方

●アルコール依存症

アルコール依存症をお持ちの場合、治療を受けられない場合があります。

●チタンアレルギー

インプラント治療では、チタン合金を使用する為、チタンアレルギーをお持ちの方は治療を受けることができません。

詳しくはご相談ください。

●ステロイドなどの長期服用

ステロイドなど、長期間にわたって薬を使用されている場合、頻度・使用目的・服用年数などをおまとめの上、直接ご相談ください。

内容によっては治療ができない場合がございます。

適正年齢に満たない方

顎の骨は成長にしたがって形が変わっていきます。

その為、インプラント治療を受けられる場合は骨の成長が収まる20歳以上の方を対象に行っております。

全身疾患をお持ちの方

糖尿病や循環器、呼吸器の疾患など持病を抱えていらっしゃる方の場合インプラント治療を受けて頂けない場合がございます。

診断書等をお持ちの上担当医にご相談ください。

【質問】インプラントについて教えてください

こちらのQ&Aでは、ただなわデンタルクリニック下北沢・ただなわデンタルクリニック祐天寺のスタッフが皆様の歯に関するQ&Aをお答えしていきます。

インプラント治療について

最近では聞き馴染みのあるインプラント治療ですが、どのような治療を行い、必要な費用について解説をしたいと思います。

インプラント治療の費用について

まずインプラント治療にかかる費用は、保険適用外の医療行為であるので、全て自費診療になります。

必要な費用は、本数や人工歯の種類に依存するので、治療を受ける人の口腔内状態によって異なります。

ただなわデンタルクリニックでは、インプラント治療を行う前に問診を行い、口腔内の状態から、治療にかかる費用についてのご説明を行います。

インプラント治療の内容について

次に、治療内容についての解説を行います。

インプラント治療では、まず、顎の骨にインプラント体を埋め込む外科処置を行います。

インプラント体の主な材料は、チタンの表面にハイドロキシアパタイトを使用した(カルシテックHaインプラント)で構成されています。

この埋め込んだインプラント体が周りの骨と結合するまでにかかる時間は、個人差はありますが、上顎で約3~4ヶ月、下顎で約2~3ヶ月かかります。

次に、埋め込んだインプラント体と顎の骨が結合した事を確認した後に、人工歯に入れ替える外科処置を行います。

これら外科処置の際には、口の中だけの局所麻酔をしますので、痛みはありません。

多少腫れる場合もあります。

このようにインプラントは、2度の外科処置を伴い、長期スパンで時間が必要となる治療でありますが、全世界でのこの治療の成功率は97%と言われている非常に安全度の高い治療となっています。

ただなわデンタルクリニックでは、外科処置の前にはしっかりと検査・準備・除菌システムなどを行っていますので、ご安心下さい。

またインプラントの寿命については、インプラントは適切な設計が求められ、メンテナンスの為に定期的な検診が必要になるものの、しっかりこれらを抑える事で半永久的に持つと言われています。

更にただなわデンタルクリニックでは、インプラントに対して10年間の保証を行なっています。

最後に

ただなわデンタルクリニックでは、問診と無料カウンセリングを実施しており、患者様に治療にかかる期間や費用を詳しくお伝えし、治療について抱えている疑問や不安を解消して、治療計画を立てていきます。

インプラント治療をご検討している方は、是非当医院にご連絡お願いします。