マウスピース矯正(インビザライン)の症例|医療法人社団ただなわデンタルクリニック

新型コロナウィルスへの対応について

  • 下北沢歯科医院
  • [京王井の頭線「下北沢」駅から徒歩4分]
  • 〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-34-5
  • 03-6886-2809
  • 下北沢ネット予約
  • 祐天寺歯科
  • [東急東横線「祐天寺」駅から徒歩4分]
  • 〒153-0053 東京都目黒区五本木2-15-4
  • 03-5725-1880
  • 祐天寺ネット予約

マウスピース矯正(インビザライン)の症例

当院で実施したマウスピース矯正(インビザライン)の症例

マウスピース矯正(インビザライン)の症例

前歯が出ている歯並びを綺麗にしたいとの事で御来院された患者さまです。歯を抜く事なく、順次後方移動、IPR、側方拡大によってスペースを作り、矯正治療を行いました。

結果、綺麗な歯並びにする事ができました。

【IPR:歯の側面を0.2~0.5mm程度削合して歯を動かすスペースを獲得する方法】

年齢・性別 30代 女性
治療期間 1年8ヵ月
治療費(税込) 矯正検査料 33,000円
インビザラインフル 902,000円
管理料/調整料 5,500円(2ヵ月に1回)
想定されるリスク 虫歯、歯肉炎、歯の変色、歯根吸収、歯肉退縮、治療期間の延長、知覚過敏、歯の痛み、顎の痛み、発音障害、装置除去時の歯の亀裂、その他随伴症状が生じる可能性があります。

矯正歯科(マウスピース矯正)ページ>>

トップへ戻る