「矯正」タグアーカイブ

【質問】子供の前歯が斜めに生えてきた時、どのように対処すれば良いでしょうか?

こちらのQ&Aでは、ただなわデンタルクリニック下北沢・ただなわデンタルクリニック祐天寺のスタッフが皆様の歯に関するQ&Aをお答えしていきます。

乳歯が斜めに生えた場合の対応について

今回は、子供の歯について解説をしたいと思います。

まず、通常乳歯は生後3~9ヶ月頃から生え始めます。

この歯の生え始めと言うのは、個人差があるので多少前後しても問題はありません。

しかし、生え始めが早い赤ちゃんも遅い赤ちゃん出会っても、共通しているのは前歯から生え始めるということです。

奥歯から生え始めてくることはなく、前歯から奥歯の順に乳歯が生え始めます。

前歯の中でも下の前歯から生え始めるのが一般的ですが、ごく稀に上の前歯から生えてくるケースもあります。

また奥歯まで全て生え揃ろうには、およそ2年程かかると言われています。

この歯が生え始めてから、およそ2年程度の生え揃うまでの流れにおいて、実はお子さんの歯が綺麗に生えそろうことは多くありません。

歯が斜めに生えてきたり、歯と歯の間に隙間が出来る様に生えてしまう事が多々あります。

また子供は体の成長過程において、顎の形状も変化していくため、この変化が歯の生え方に影響を大きく与えます。

しかし、大抵の場合において、歯が全て生え揃うまでに自然と改善されていきます。

そうであるので、日常生活に支障をきたす程問題が大きくなければ、一旦歯が生え揃うまで待ってみる方が良いでしょう。

歯が全て生え揃ったにも関わらず、歯並びに改善が見られない場合は、すぐにかかりつけの歯科医へ相談してください。

矯正歯科治療には、子供向けの乳歯から出来る治療も存在しますので、このようなお子様の歯並びや噛み合わせの状態を良くする事が可能となります。

歯並びを良くするという事は、健康にとても重要なので、お子様の成長に合わせてかかりつけの歯科医に相談しましょう。