お口のお悩み【歯の着色】の原因と対策|医)ただなわデンタルクリニック

新型コロナウィルスへの対応について

  • 下北沢歯科医院
  • [京王井の頭線「下北沢」駅から徒歩4分]
  • 〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-34-5
  • 03-6886-2809
  • 下北沢ネット予約
  • 祐天寺歯科
  • [東急東横線「祐天寺」駅から徒歩4分]
  • 〒153-0053 東京都目黒区五本木2-15-4
  • 03-5725-1880
  • 祐天寺ネット予約

お口のお悩み【歯の着色】の原因と対策

投稿日:2022年4月22日

カテゴリ:下北沢歯科医院 祐天寺歯科

本日のお悩み相談は【歯の着色】についてです。

皆さんの中にも歯の着色汚れについてお悩みの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

まずは下記の項目に心当たりのあるものはありませんか…?

☑お茶・コーヒー・ワインなどを常飲している

☑色の濃い食べ物が好き

………白いお弁当箱を想像してみてください。その中にしばらくの間色の濃い飲み物や食べ物を

入れておくと、色移りしてしまいます。お口の中でも同じ現症が起こってしまうのです。

☑喫煙する

………『ヤニ汚れ』とはまさにこれです。

☑歯並びが悪い

………歯と歯の間の重なっているところなど、日常の歯磨きでは隅々まで十分に汚れを落とすことが

難しく、結果、着色汚れが悪化してしまいます。

☑歯石が溜まっている

………歯石自体にも着色汚れが付着します。

☑ドライマウス気味

………唾液は

☑歯に細かい傷がたくさんついている

☑歯に保険の白い詰め物が入っている

 

上記が、歯の着色=黄ばみ=ステインの主な原因です。

全てを辞めて改善すれば着色の可能性は減らすことができますが、

日々の生活の中でのそれは大変困難かと思います。

 

普段の歯磨きで着色を予防して、それでも付いてしまう着色は

定期的に歯医者でのクリーニングを行うことがおすすめです。

 

 

トップへ戻る