セラミックインレーとは何ですか?|医療法人社団ただなわデンタルクリニック

新型コロナウィルスへの対応について

  • 下北沢歯科医院
  • [京王井の頭線「下北沢」駅から徒歩4分]
  • 〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-34-5
  • 03-6886-2809
  • 下北沢ネット予約
  • 祐天寺歯科
  • [東急東横線「祐天寺」駅から徒歩4分]
  • 〒153-0053 東京都目黒区五本木2-15-4
  • 03-5725-1880
  • 祐天寺ネット予約

セラミックインレーとは何ですか?

こちらのQ&Aでは、ただなわデンタルクリニック下北沢歯科医院・ただなわデンタルクリニック祐天寺歯科のスタッフがが皆様の歯に関するQ&Aをお答えしていきます。

セラミックインレーについて

セラミックインレーとは、白い詰め物の事です。 虫歯の治療で歯を削ったり、怪我で歯の一部が欠損した場合、本来の歯に対して詰め物を通常行います。

従来の詰め物は銀歯を使用していましたが、口を開けた際にすぐに銀歯だと目立つ、経年劣化が避けられない、といったデメリットが存在します。 これをセラミックに変えると、銀歯と異なり、ご自身の歯と同じ色にすることが出来るため、目立たなくなります。

金属が気になって、大きく口を空けて笑うことをためらうという方もセラミックインレーに変えると目立たなくなるため、気にしなくてもいいのです。 現在、金属の詰め物をお使いの方は、それを外してきれいに形を整えた後、セラミックを詰めることが出来ます。 ご自身の歯と変わらないキレイな奥歯に変える事が出来るのです。

どのくらい持つの?

銀歯が経年劣化が避けられないと先程述べましたが、セラミックインレーはどうなんでしょうか? 実はセラミックインレーは、半永久的に変色しない材質の物を使用しています。 変色の心配はありませんが、詰めたところの周りから虫歯になることがあります。

虫歯になってしまうと作り直さなければなりません。 虫歯予防のために、しっかりと歯磨きをする必要があります。

金属アレルギーでも大丈夫?

セラミックは、ガラス質の陶材で出来ています。 金属でできていない為、安心してセラミックインレーを利用する事ができます。 身体に優しい材料なので、アレルギーのトラブルはほとんどありません。

トップへ戻る