自由診療のメリットとデメリット|医)ただなわデンタルクリニック

新型コロナウィルスへの対応について

  • 下北沢歯科医院
  • [京王井の頭線「下北沢」駅から徒歩4分]
  • 〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-34-5
  • 03-6886-2809
  • 下北沢ネット予約
  • 祐天寺歯科
  • [東急東横線「祐天寺」駅から徒歩4分]
  • 〒153-0053 東京都目黒区五本木2-15-4
  • 03-5725-1880
  • 祐天寺ネット予約

自由診療のメリットとデメリット

現在我々はなんらかの保険に入るという事が国から義務付けられています。 これに被保険者は自己負担3割と言われる内容で、医療行為を受けられるというメリットがあります。

今回紹介する自由診療とは、この自己負担の割合が変わる医療行為のことを指します。

自由診療とは

公的な医療保険が適用されない範囲の医療技術や薬剤による治療のことです。 保険制度内にある細かい枠組みにとらわれることなく、患者様と医療機関側で内容を決めていけるというのが利点になり、通常の範囲内で行えない治療進めることができます。

例えば、セラミックやチタン合金は保険制限の中では使う事が出来ません。 しかし、自由診療で行う事によってその制限が無くなり素材として選択ができるようになります。

自由診療となる主な治療

通常の診療の範囲の中では制限があり、自由診療に当てはまるものがいくつかありますので例を確認してください。

これらの医療行為は全て自由診療となり、医院により使用する薬剤や素材、工程が変わってきます。 意外に思われるかもしれませんが、この様に歯科においては患者様が思っているよりも多くの分野が自由診療となっているのです。

自由診療のメリットとデメリット

自由診療のメリット

自由診療のデメリット

その他の自由診療のデメリットと注意点

さらに個別に注意点を確認していきます。

インプラントの注意点

セラミックの注意点

この様に、まだまだ発展していく技術であると同時に、注意点も多くあります。 患者様にはご自身の状態を確認されたうえで、歯科医師とご相談を頂ければと思います。

トップへ戻る