日・祝
10:00~13:30 /
15:00~19:00 /

○…9:00~13:00 14:00~18:00  休診日:水曜日

小田急線、京王井の頭線「下北沢」駅西口1より徒歩5分

東急東横線「祐天寺」駅東口2より徒歩4分

クリーニング

診療内容

クリーニングとは?

予防歯科

クリーニングとは、汚れを落として歯を美しくしたり、歯周病の原因となる歯石を覗くことです。
定期的に行うことにより、歯周病や虫歯対策にもなります。
日常では磨ききれない箇所も綺麗にでき、タバコや飲料(コーヒー・お茶など)の沈着も除去できます。
歯周病の方の場合は、定期的に歯周病の原因である歯垢を取り除くために必要です。

クリーニングとホワイトニングの違いは?

ホワイトニングの目的は、"歯を白く綺麗にすること"です。
ホワイトニングも同様に歯石・歯垢の汚れを落としますが、歯を白くするための前段階のため、歯の健康上を良くするためではありません。ホワイトニングはは美容診療に分類されています。
クリーニングは、歯の健康を保つための処理です。もちろん、歯石・歯垢の汚れを落とし、処置中に虫歯などの病気が見つかった場合も治療いたします。
歯の表面は綺麗になりますが、ホワイトニングのように白くならいので白さの限界がございます。

歯の着色について

食生活

タンニン・カテキン・ポリフェノール・アントシアニン・イソフラボンを含む食品や、煙草のヤニによって付着します。
歯の着色は、ただ汚れが付着がしたわけではないです。
ペクリンというタンパク質と結びつき歯の表面に着色してしまってます。
この着色はクリーニングで落とすことが可能です。

加齢

歯は象牙質という黄色っぽい層がエナメル質の層に覆われています。
歯が黄色くなる主な原因は、加齢により、歯の表面を覆っているエナメル質が徐々に薄くなっていきます。
反対に、象牙質は次第に大きくなっていきます。
クリーニングでは、歯の表面を落とすだけなので加齢が原因の場合はホワイトニングをおすすめです。

神経のない歯

象牙細管に物質が入り込みやすくなるからといわれています。
また、神経がなくなることによって歯に栄養がいかなくなり変色するのも理由としてあげられてます。
クリーニングでは白くならなく、ホワイトニングでも白くなりません。
ホワイトニングは神経のある歯に有効な治療法なため、神経がない歯をホワイトニングした際は、白くなりくく、すぐに元に戻ってしまう可能性があります。

患者様のお口の状態に合わせて
3タイプのクリーニングをご用意しています。

S:クリーニング+着色取り

お口の中がスッキリ快適に。
茶シブやヤニ汚れもきれいに落とします。

A:クリーニング+歯周病対策(爽快感あり)

歯ブラシでは届かない歯周ポケット内を洗浄いたします。
歯周病予防・口臭予防に効果的です。

S+A:クリーニング+着色取り+歯周病対策(爽快感あり)

歯をよりきれいにし、白く見せたい方、歯周病や口臭を予防したい方におすすめしています。