矯正治療で歯並び・咬み合わせを改善するメリットとは?|下北沢の歯医者|下北沢歯科医院

新型コロナウィルスへの対応について

  • 井の頭線「下北沢」駅4分
  • 〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-34-5
  • 03-6886-2809
  • 下北沢歯科医院ネット予約

矯正治療で歯並び・咬み合わせを改善するメリットとは?

投稿日:2024年1月9日

カテゴリ:下北沢歯科医院スタッフブログ

矯正治療で歯並び・咬み合わせを改善するメリットについて

矯正治療のメリット

下北沢駅すぐの歯医者「下北沢歯科医院」の歯科衛生士です。

歯並びや咬み合わせについては、見た目の良し悪しが注目されがちですが、実際は歯の寿命やお口の健康維持などにも深く関係しています。今回は矯正治療で歯並びや咬み合わせを改善することのメリットについて解説したいと思います。

矯正治療で歯並びや咬み合わせを改善することの主なメリットについては下記のようなことが挙げられます。

虫歯・歯周病リスクを軽減できる

歯並びが悪いと、歯が重なり合った部分などに汚れが蓄積しやすくなります。さらに、歯が重なり合った部分や奥に引っ込んでいる部分などはブラッシングがしづらいため、磨き残しが多くなり、結果的に虫歯や歯周病になりやすくなります。矯正治療で歯並び・咬み合わせを改善することによって、ケアがしやすくなるため、虫歯・歯周病リスクを軽減することができます。

よく噛んで食べられるようになる

出っ歯や受け口、開咬、過蓋咬合などの歯並びは、上下の歯がきちんと咬み合わない部分があるため、食べ物が噛み切れなかったり、適切な咀嚼が困難となります。矯正治療で歯並びや咬み合わせを改善することによって、よく噛んで食べられるようになるため、咀嚼効率が向上するだけでなく、消化器官への負担も軽減できます。

将来的な歯の寿命が延びる

歯を失う主な原因は歯周病、虫歯、歯根破折などです。歯並びや咬み合わせが悪いと、ケアがしづらいため、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、部分的に強い力がかかることによって歯周病が悪化したり、歯根破折を起こしやすくなります。矯正治療で歯並び・咬み合わせを改善することによって、虫歯・歯周病・歯根破折のリスクが軽減され、将来的な歯の寿命を延ばすことができます。

正しい発音ができるようになる

歯と歯の間が大きく開いていたり、上顎や下顎の歯が前方に出っ張っていたりすると、空気が抜けたりすることによって、発音に障害をきたす場合があります。矯正治療によって歯並び・咬み合わせが改善されることによって、正しい発音ができるようになります。

口元や横顔の見た目が良くなる

矯正治療で歯並びや咬み合わせを改善することによって、口元をはじめ、横顔の見た目が良くなります。口元の見た目はコンプレックスに感じる方も多く、性格の形成にも影響します。歯並びや顔貌のお悩みが解消されることで笑顔に自信が持てるようになります。

顎関節症リスクの軽減が期待できる

歯並びや咬み合わせが悪い場合は、きちんと咀嚼するために無意識で上下の顎を動かしていたり、咀嚼時に顎の関節や筋肉に負担がかかってしまうため、顎関節症になりやすくなります。矯正治療で歯並び・咬み合わせを改善することによって、顎関節や筋肉の負担も少なくなるため、顎関節症リスクの軽減が期待できます。

上記のように、矯正治療は見た目が綺麗になるだけでなく、様々なメリットがあります。歯並びや咬み合わせでお悩みの方は、歯の寿命やお口全体の健康も考え、矯正治療を検討していただければ幸いです。

矯正歯科(インビザライン)ページ>>

下北沢で歯並び・咬み合わせの改善なら下北沢歯科医院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る